×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関連事項

日本国外では人気ゲームソフト、Grand Theft AutoのPSP版「Grand Theft Auto: Liberty City Stories」が2005年10月25日に発売されキラーソフトとなっているが、同シリーズに対する自治体からの有害図書指定等の影響で日本語版の発売予定は2006年2月時点では存在しない(但し、日本国内で同ソフトを輸入販売している業者などが存在する為日本国内で購入は可能)。

2006年現在、ミリオンセラーソフトは出ていないが、モンスターハンターポータブルが70万本を売り上げるなどヒットするゲームソフトが出つつある。また、テイルズシリーズやメタルギアシリーズ、クライシスコア ファイナルファンタジーVIIといった人気作品の新作が発売予定に上がっている。

また、2006年11月22日よりにPSPで動作するプレイステーションソフトの配信が開始された。プレイステーションソフトをオンラインで販売し、ソフトの動作についてはメモリースティックDuoに保存して動作させる。ボタンや画面サイズなどはコンフィグで変更できる。

現状の制限事項と将来の性能向上、その影響

現在発売されているPSPソフトは可変クロック周波数機能により 最大222MHzで動作するように設定されており、将来PSP本体仕様の上限であるクロック周波数 333MHzまで利用された場合、現在よりもさらに性能が向上する事になる。その場合消費電力も高くなるため、バッテリー持続時間が更に短くなってしまうなどの問題がある。