×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

販売台数

2005年10月にPSPは全世界累計生産出荷台数1,000万台(SCE報道発表文)に、また2006年3月には同1,700万台に到達した。

日本国内では2004年12月から2006年8月までに推定累計販売台数は392万台(メディアワークス調査)。アメリカ合衆国では2005年3月24日に発売し、100万台を出荷、1週間で57万5000台を販売したとされる。

日本国外での評価

米国の雑誌「ポピュラーサイエンス」は、11月15日発売の12月号で、2005年の新製品大賞を発表した。ソニーの「プレイステーション・ポータブル」(PSP)がハイテク小物部門にて、東芝の垂直磁気記録方式ハードディスクドライブ(HDD)がコンピューター部門にて、ともに大賞を獲得した。

Spike TV Videogame Awards 2005においてBEST BREAKTHROUGH TECHNOLOGY賞をPSPが受賞した。Gaming HorizonのSpike TV Videogame Awards 2005記事

Time誌の「Best Inventions 2005」をPSPが受賞した。Time.com Best Inventions 2005 (PSP)

Manila Bulletin Onlineにて「THE TOP 15 TECHNEWS GADGETS OF 2005」の第1位。Manila Bulletin Online:THE TOP 15 TECHNEWS GADGETS OF 2005